美白 機能性化粧品・創薬化粧品とは?

 

<世界初の化粧水なのに低価格> 

あのニキビの後遺症を防止し,子供のお肌に仕上げます   

     DSCF0020-1                    DSCF0006-

                                                                                                                                                                                                                                                                                                  『栴檀海斗・珀』

                                                                                  

栴檀海斗(せんだんかいと)・珀(はく) 

 

『栴檀海斗・珀』は、皮膚科・形成外科臨床医・当社研究者の精緻な医学的知見に基づき、10000症例におよぶ臨床所見を精査解析して研究開発された、世界初の『美白機能性化粧水』です。

 

◉ 地肌(角質層)の突発的、慢性的炎症による乾燥肌・ニキビ肌・痒み肌などを治癒改善させることで、従来の機能性化粧品にない特徴を有し、色素沈着(シミ)をつくらず、肌の凹凸をなくし、オイリー肌(脂性肌oily skin)を即解消、肌をツルツル・サラサラにして、小学生低学年の肌質のような上質の煌めく健康なお肌に、あのニキビの後遺症凸凹肌を防止、これまでに類例のない画期的ば美白機能性化粧水です。

 

◉ 痒みの仕組は、ヒスタミンにより引き起されることは解明されていますが、痒みのメカニズム、痒みの本体は、これまで解明されていませんでした。当研究所は世界で初めて、そのメカニズムを解明、鋭意研究の結果、痒み防止剤の開発に到達いたしました。栴檀海斗・珀は基本理論をなす『生体皮膜剤』、抗炎症皮膜剤の応用分野の一つとして誕生、製品化されたものです。 「医薬部外品」

 

◉ 生体皮膜とは、組織用絆創膏を意味しますが、おなじみの絆創膏と異なり薄膜構造をなし、その皮膜表面は、本物の皮膚同様に光沢があり、内部に適度な保湿性を兼ね備えた擬似皮膚の役割を担うだけではなく、障害細胞膜の融解壊死(ネクローシス)を阻止する働きがあります。炎症の低減作用と優れた創傷治癒促進作用により、下地となる皮膚を滑らかに改善し、炎症により起こる色素沈着(シミ)を顕著に低減する作用効果があります。

『栴檀海斗は医薬部外品です』

 

 『栴檀海斗・基礎から応用』 これからの医学的展望と可能性

 物理化学的刺激が関与して生じる炎症をはじめ、炎症によって起こる疾病、全身諸疾患に対して、大きな可能性と広がりを持っています。

 

『栴檀海斗・基礎から応用』 これからの研究開発指針と応用技術

 『大海原の北斗』となり世界の多くの人々に『笑顔と感動』をもたらす『信頼の道標』になると 研究者一同、確信しています。

 

『栴檀海斗』 名称の由来

 『栴檀は双葉よりかんばし』 双葉のもつ固有の個性に因み、 

 海斗は、大海原の立ち位置を照らす『北斗・北極星』を意味します。